林 宏樹   Hayashi Hiroki
ジャズ、ポップス、音楽理論
気仙沼市本吉町出身。ライブ活動の他、楽曲提供、音楽イベントの企画などを行う傍ら、ヤマハ大人の音楽教室サックス講師、fm いずみ797「ジャズ交差点」メインパーソナリティー、仙台市教育委員会主催の小・中学生対象の課題授業プログラム「楽学プロジェクト」の講師を長年務めるなど、音楽で地域を盛り上げるべく地元に根ざした活動を精力的に展開。

MONKY MAJIK、ティーナ・カリーナ、幹~miki~、千年さとみ等、アーティストのサポート演奏多数。 2016年には仙台市内のライブハウスを舞台したビッグバンドジャズライブショー「Journey to JAZZ」を開催して好評を博す。以降規模を拡張しながら毎年継続して開催を続け、2018年、2019年と2年連続で仙台PITでの公演を実現。これまでに延べ800名以上の動員数を記録。 
三浦 加奈子 Miura Kanako
吹奏楽・クラシック、学生指導
 
仙台市出身
国立音楽大学サックス専攻卒業
第9回サクソフォン協会主催による新人演奏会出演
第10回横浜国際音楽コンクール第3位
 
2015年 ストラスブール 2018年クロアチアで行われたワールドサクソフォンコングレスに、カルテット・オクテットで参加
2019年1月  東京にてソロリサイタル開催
2019年2月 仙台に活動拠点を移す